大分類一覧 > 化粧品 ヘアー
カゴに入っている商品数: 0 点 金額: 0

トリートメント・リンス 200ml 
商品番号:c1204
メーカー名:|型番:
定価 \1,620
ラッピング 
個 

リンスは必要不可欠の物ですが、何でも良いという訳ではありません。リンスの目的やリンス剤の品質の見極め方を知ると、「どんなリンスが良いか」「どうやって使うのが一番効果的なのか」がわかります。

【リンスの仕組み】
シャンプーで髪を洗うと、髪は(−)マイナスの電気を帯びます。そのままにしておくと、(+)プラスの電気を帯びているホコリを引き寄せて髪が汚れてしまうので、『静電気防止剤』(リンス)を髪につけてホコリを寄せ付けない様にするのです。

【リンスインシャンプーはやめた方が良い】

「シャンプーは洗剤でマイナスの電気(−)を帯びさせる物」「リンスは静電気防止剤でプラスの電気(+)を帯びさせる物」です。これが一緒に入っている!? そんなー!と思いませんか? でもリンスインシャンプーは全く別の仕組みとか。でも、数年前から製造量は激減しているんですって。(製造工場からの情報)やはり本物じゃないと、大勢の人に長い間使ってもらえないのですね。

【トリートメントとリンスが一緒で、使い方が簡単な物が理想】
このトリートメントリンスは、「シャンプー後、サッとつけて・サッとお湯で流すだけ」です。弱酸性・無香料で、天然スクワラン・コラーゲン・海藻エキスを配合し、乳化剤(界面活性剤)は天然アミノ酸系。だから高いトリートメント効果が期待出来る上に、髪をコーティングして、からみにくく・きしみにくくします。全てのタイプの髪に共通して使えます。

【使い方のポイント】
髪の長さや量に応じた量を手のひらに取ります。
(写真参照)
頭皮につけずに、髪にのみまんべんなくすり込み、サッと洗い流します。
(詳しい資料は、お買い求めいただいた方に差し上げます。)

【香料は有害】
「通りすがりの人の髪からプ〜ンと良い香り!」は、有害な合成香料。心にプラスでも身体にはマイナスです。


お買い物処 三健堂