『漢方薬のネット販売』に対する私の考え方・取り組み方

「漢方薬をネットショップで買いたい」とお思いの方に、是非お伝えしたい事があります。

私は従来から「漢方薬というものは、『知識が無い素人の人』が、『記載されている症状の中から自分に当てはまる物を買い求めて飲む』というやり方では、『治らないだけでなく危険もある』から、やってはいけない方法である」と考えています。

『漢方薬は西洋医学のお薬とは全く違う選択方法をするもの』ですから、「漢方薬をきちんと正しく選択出来る様になる」には、医師・薬剤師といった医療関係者も一般の人も、『漢方医学』を知らなければいけません。

その『漢方医学』は、西洋医学とは「とらえ方も取り組み方も全く違います」から、
@『その違いを知り』、
A『漢方医学(東洋医学)独特の価値観や判断基準』を、『正しい学び方』で身につけ、
Bしかも動物や外国人ではなく『日本人を対象とした医療としての学び方』をしなければ、「安全に・確率高く、好結果を出す事は出来ないもの」なのです。

その為に、『早く安全に病気を治していただきたい、更に皆様の健康を守りたい』という私の考え方・取り組み方を実行させていただきますので、たとえパッケージ物であってもネットショップのページには商品を載せません。その点はご理解・ご了承下さい。

漢方薬につきましては問診表請求のページをご利用いただき、「お一人お一人の」「その時の症状や状態」にピッタリ合った物をお勧めしたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

  2007、6、10 
  「お買物処 三健堂」開店の日
漢方専門薬局・針灸治療室・漢方美容サロン 三健堂 開設32周年記念日

古村和子

問診表のご請求はこちら