『漢方治し処 三健堂』では、症状に応じて下記の3つの部門で総合的に取り組んでいます。
商品は『治す方法』と『治る方法』です。
一人ひとりのその時の症状と原因を見極めた上で、詳しく説明をしたり参考資料を差し上げ、「漢方のとらえ方と古村和子の取り組み方の全容《を理解していただき、紊得出来た事から始めていただいていますので、安心してご相談・お問い合わせ下さい。

■ 漢方専門薬局 三健堂(さんけんどう)
■ 針灸治療室 三健堂
■ 漢方美容サロン 三健堂
   の3部門にて
漢方薬・針灸・漢方美容術による『漢方総合療法』を行っております。






  • つぼ人形を使って症状を説明している私

  • 粉末になった漢方薬をボトルに入れたもの(写真左)
  • 漢方薬を調剤している私と助手(写真右)



  • ファイルされた顧客情報(写真左)
  • 倉庫にストックされた調剤前の漢方薬(写真右)

  • 漢方薬を調剤する機械(写真左)
  • 店内から調剤室をガラス越しに見る(写真右)



  • 調剤の機械(写真左)
  • 煎じ薬の調剤の機械(写真右)

  • 針灸の前に脈診をしているところ(写真左)
  • 必ず「脈診《をして、1時間の全身治療をします。(写真右)
  • 針灸の治療中(写真右)
  • もぐさに火を点けているところ(写真左)
 




  • 店頭に並んだ漢方の商品(写真左)
  • 2階の漢方美容エステサロン受付(写真右)

  • 脱毛を施しているところ(写真左)
  • 3階リラクゼーションルーム(写真右)



  • 洗顔方法を指導中(写真左)
  • 美顔エステを施しているところ(写真右)

  • 印刷物の制作に忙しいスタッフ(写真左)
  • 顧客情報はコンピューター管理(写真右)

  • 書庫で資料を閲覧しているところ(写真左)
  • 自室にて次回作執筆中(写真右)



  • 私の所在はお店の掲示板で表示(写真左)
  • 各フロアーのお客様用トイレは広々(写真右)